MONTHLY BEAUTY COLUMN LIST

【10月】私だけの美人眉を見つけよう!
2020/09/20

※今月のおすすめ商品

自然な色合いとなめらかなのびで美しい眉を描ける
ノンルースビオ アイブロウペンシルⅡ
全2色 \4,180(税抜価格\3,800)
レフィル \1,870(税抜価格\1,700)
※商品の仕様・価格は予告なく変更することがございます。

デリケートな目元に優しくフィットするスキンケア処方
ノンルースビオ アイカラーⅡ 【B-Ⅱ】
\5,280(税抜価格\4,800)

【眉毛の黄金比】
①眉山は黒目の外側から目尻の間に
②眉尻は小鼻と目尻を結んだライン
③眉頭は小鼻の上のライン

 Step1 スクリューブラシで、毛流れを整える
 Step2 「アイブロウペンシル」で、眉山から眉尻を描く
 Step3 眉毛の隙間を「アイカラー」で埋める
 Step4 スクリューブラシで全体をなじませる
 


【マスクが手放せない今、決め手は「アイメイク!!」】
マスクをして外出したら、顔色が悪く見られがち…。
それは、血色をよく見せるチークやルージュが、マスクで隠れてしまったことが原因です。
マスクでお顔の半分が隠れてしまうため、見えるパーツである目元の印象が重要になります。

POINT① 目元のくすみを取る
 目元のくすみやクマをいつものファンデーションより
 ワントーン明るく仕上げましょう!
 薄く軽くたたき込むようになじませます。
 →モイストスティック

POINT② チークは高めの位置
 目元のCゾーン寄りにチークを入れることで、血色感UP!
 ほんのり色づくぐらいに薄めにぼかしましょう。
 →チークカラー

POINT③ アイブロウはアーチ眉で優しい印象に
 アーチ眉で眉山を作ると立体感が出て小顔効果UP!

POINT④ アイメイクは明るめ、または暖色系


※ちょっとお耳を…
『マスクをしていてもUV対策は必要です!!』
マスクには、紫外線をカットする力がほとんどないってご存じですか?
マスクをするときは、メイクはいつもより控え目に…という方が多いと思います。
メイクは控え目でも、紫外線対策を怠ると、日焼けしてしまい、シミや肌アレの原因に…
感染症対策のマスクだけではなく、紫外線対策もしっかり行いましょう!
→パーフェクトUVがおすすめ




PAGE TOP ↑